金縁眼鏡 買取しました

ちょっと珍しい品物がきました

金縁眼鏡です

今ではあまりみかけませんが、ご年配の方は使用していた方もいるのではないでしょうか。

フレームに金の刻印があり、かけると富裕層アピールがすごい眼鏡です。

値段が付くのは、金の部分のみ

当然ですが、レンズやプラの部分は値段がつきません、あくまで金の部分だけです。

で、だいたいこの手の商品は、眼鏡を原型のまま持ってこられるのですが、本来なら持ってくる前に金の部分だけ分解して

持っていただく形が望ましいです。 値段が出しやすいですからね。

今回は、お客様も眼鏡のままお持ち下さいました。

念のため、分解して買取をしますとお伝えし、了承を頂いての作業となりました。

あとで、元に戻してくれと言われてもできませんからね。

買取品は、本人の所有物であることが前提

買取品は基本的にご本人の所有物であることが前提となります。

無断で自宅から持ち出してきた場合は窃盗になります。

もし、商品を売る場合はそのへんの確認をさせて頂きます。返品はききませんので気を付けてください。

過去に、家族に内緒でブランド時計を売りに来た人がいて、あとで、持ち主の方と当店と加害者の方とで修羅場になったことがあります。

当然、当店に落ち度はありませんし弁償することもできません。既に売れちゃってましたから^^:

 

今回の眼鏡は遺品整理の段階で整理中に出てきたものだったそうです。所有権もしっかりご本人であることを証言しております。

分解自体はそれほど大変ではありませんので、サクっと金の部分だけ抽出。

お値段を付けました。

ネクタイピン

こちらは、ネクタイピン。 プラチナでダイヤが付いています。

ネクタイピンにダイヤ付きはめずらしいです。

90%ぐらいはネクタイピントカフスのセットってメッキアクセなので値段が付かないことが多いのですが

このネクタイピンといい金縁眼鏡といい、故人の方はかなり財を築いたのかなってことが予測できます

又、金ネックレス等も買取しました。

最初は、金なのかメッキなのか分からなかったとのことなので、いちおう持って来られたそうです。

しっかりお値段が付きましたので、お客様も喜んでおりました

 

まだ、高級バッグや骨董等、整理しなければいけない品がまだあるとのことでした。

遺品査定士としてお役に立ててよかったです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です